読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014

the whole world is peaceful.

mindというソフトウエアのプロセッサーが肉体の部品である大脳で、この大脳というプロセッサは自由意志がノーテンキに信じられていたむかしとは異なって、現実には、人間の肉体がその部分であるchaoticな物理現象そのもので、いつも嵐が吹き荒んでいる内部宇宙というか、絶え間なく何万というダイスが転がされているとでもいうような、コンピュータゲームなら8ビット時代から有名な「ライフ」をイメージしても悪くはないが、人間が「意志」という言葉で自分で意識するよりもずっと物理法則に支配された、初期条件によってほぼ一意的に導き出される、予定的なものです。

人間の一生はアミノ酸の生成と消滅、雲の生成と消滅、銀河の生成と消滅、と本質的に変わらない生成と消滅の事象にしかすぎないが、ハードウエアとして(枚挙の筋道がおおく、通常の事象よりも桁違いに偶然性が高いために混沌とした)有機的ハードウエアを選んだために情報処理、つまり意識の対象として自己も選択してしまった、ということに人間というハードウエアとソフトウエアのセットの特徴がある。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the BY Creative Commons License.